生協コープかごしまでは姶良発電所と出水発電所で太陽光発電を行っています。その発電量については、毎月の機関紙「まい・こーぷ」に掲載しています。ぜひご覧ください。
210421-aira-denki01.jpg
生協コープかごしまの発電所は「生協コープかごしま 姶良発電所(姶良センター横の敷地に設置しています・写真)」「生協コープかごしま 出水発電所(コープ出水店の屋上のほぼ全面を覆っています)」の2か所。
地球温暖化ガス削減と経費削減を目的に太陽光発電パネルを設置して発電しています。
姶良発電所で発電した電気は、FIT(固定価格買取制度)で売電し、また出水発電所では全量をコープ出水店で自家消費しています。また発電の状況はリアルタイムで生協コープかごしま本部受付にあるモニターで公開しています。
 
生協コープかごしまの発電は、環境負荷に考慮しながら、環境にやさしい再生可能エネルギーの創出を目指しています。
今後は生協施設の屋根に自家消費型太陽光パネルを設置する計画です。また、組合員のみなさんや各取引先にも同様の働きかけを行う予定です。
 
生協コープかごしまではSDGsの取り組みとして「13:気候変動に具体的な対策を」に対応して「地球温暖化対策を推進し、再生可能エネルギーを利用・普及します」

本日の発電量

  • 出水発電所:
    41.25 kw
  • 姶良発電所:
    244.63 kw