コープのお店

レジ袋有料化について、よくあるご質問

生協コープかごしまのお店では、2020年の世界環境デー(6月5日)からレジ袋の有料化が始まめました。それについて、事前の組合員会議などで寄せられたお問い合わせの多いものを記載いたします。

200513-レジ袋有料化案内.png

Q. なぜ、コープのお店はバイオマスを含むレジ袋なのに無料ではないのですか?
A. 政府の基準では「バイオマス素材の配合率が25%以上のレジ袋は有料化の対象外」となっており、生協コープかごしまでご案内しているレジ袋は、バイオマス素材が30%を含むレジ袋で、本来ですと対象外となります。
しかし生協コープかごしまでは「SDGs」の目標「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」「気候変動に具体的な対策を」「海の豊かさを守ろう」「陸の豊かさも守ろう」などの視点から、買い物袋の持ち寄り運動をひろげ進め、レジ袋の使用を減らす活動を継続しています。
その目的からすると、バイオマス素材であってもレジ袋の無料配布を続けた場合は、その使用量(ゴミの発生量・環境への負荷)を減らすことが難しいという判断から、組合員のみなさま・お店をご利用のみなさまに主旨をご理解いただき、買い物袋の持ち寄りへのご協力を、さらにお願いしています。
 
Q. マイバッグを忘れた時や持ち合わせのない時は、どうすればいいですか?
A. 有料レジ袋をお買い求めいただくか、または段ボール箱(お店備え付けの無料段ボール箱)をご利用ください。※段ボール箱が不足する場合もございます。
 
Q.どこでレジ袋を購入すればいいんですか?
A. お会計の際に、チェッカー(レジ係)にお申し付けください。
 
Q.レジ袋はいくらですか? また、サイズは何種類かありますか?
A. 有料レジ袋は2サイズです。小は3円、大は5円(いずれも税込)です。
 
Q.レジ袋は1度しか使えませんか?
A. 有料レジ袋は複数回ご使用いただけるように厚みのあるものに変更しております。お買い物袋として、何度か利用していただけます。お買い求め頂いたレジ袋はマイバッグとしてお使いください。
 
Q.マイバスケットが欲しいのですが、どこで購入できますか? また、いくらですか?
A. 店内のレジ・サービスカウンターでバスケットをご案内しております。1個300円(税抜き)です。
その他にも、キャラクター柄のバスケットや各種バッグも店内で取り揃えております。
 
Q.コープ以外で購入したマイバッグ、マイバスケットでないとダメですか?
A.コープでご案内しているバッグやバスケットでなくても、手作りの袋や風呂敷・レジ袋など、どのような袋でもかまいません。
 
Q.お米やトイレロールなどの大きな商品はどうするんですか?
A. 大きくて袋に入らない商品や、重い荷物にはシール(代済テープ)を貼らせていただきます。
 
Q.マイバッグを持参したが、入りきらない時はどうすればいいですか?
A. 有料レジ袋をお買い求めいただくか、シール(代済テープ)や、現在ぬれやすい商品にご利用いただいていますポリエチレンの袋(無料)をご利用ください。
 
Q. 店頭(外)で販売しているお野菜などの袋はどうなりますか?
A. 店頭でもマイバッグのご利用をお願いいたします。袋が必要な方には、店内同様、有料のレジ袋をご購入いただくことになります。
 
Q.「エコバッグ(買い物袋持寄り)ポイント」はどうなりますか?途中のポイントはどうなりますか?
A.「エコバッグポイント」もレジ袋無料配布中止と同時に終了とさせていただきます。終了時に保持しているポイントは、6月5日から運用をスタートする「ろすのんポイント(*)」にそのまま移行させていただきます。
 
 
*「ろすのんポイント」とは

200513-ろすのんポイント案内.png

・エコバッグ持参と同様の環境を守る視点と、さらには食糧問題を考える視点から『食品ロス削減運動』の一環として、値引シールのついた商品をご購入いただくことをお願いする主旨で、6月5日からスタートします。
・この取り組みは生協コープかごしまでの取り組みです。
・値引シールがついた商品を購入していただくことで付与するポイントです。
・ポイントの付与は1日に1回限定です。組合員証が必要です。
・対象となるのは、値引シールが貼られた商品で、セール価格の商品は対象外です。
・ようこそポイントと合算され40点で100円券発行は変わりません!
※「ろすのん」は農水省が推奨している「食品ロス削減国民運動」のロゴマークの名称です。
 
 
 

「コープのお店」に戻る