生協コープかごしまのお米の取り組み

~食卓から支える鹿児島の米作り~

 

生協コープかごしまは

様々な商品やサービスを通してエシカル消費を推進し、

組合員とともに環境や地域社会、生産者などを守るための

多くの取り組みを続けてきました。

 

中でも今、私たちが重要課題として挙げているのが

鹿児島県産米の利用普及です。

コロナ禍をきっかけに、鹿児島県産米の”米余り”が深刻になり、

生産者にとって厳しい状況が続いています。

 

まずは私たちが、鹿児島のお米を食べることで、消費拡大はもちろん

生産者の支援にもつながります。

 

県内のお米100%「コープとがんまい」

とがんまいについて詳しくはコチラ

 

 

また、生協コープかごしまでは

地元・鹿児島のお米の生産を守り、応援する活動として

生産者との交流会や田植え体験を毎年企画しています。

 

お米のこと、一緒に考えてみませんか

 

「コープ親子スクール(姶良)」

2021年度の様子はコチラ

「産直有明米オンライン交流会」

2022年度の様子はコチラ

 

「産直伊佐米稲刈り交流会」

2021年度の様子はコチラ

2022年度は参加者募集中です。