新着情報

ご飯のお供にタンパク質を摂れる常備菜

缶詰を使ってしっかりタンパク質が摂れる常備菜を作ります。
簡単に出来るので是非お試し下さい。
*大豆缶と食べる煮干しを使ってカルシウムたっぷりの炒め煮を作ります。

①大豆缶1缶140g、食べる煮干し20g、うまくちしょうゆ大さじ1杯、きび砂糖大さじ1杯、酢大さじ1杯、片栗粉大さじ1+1/2杯を用意します。

1526022021235.jpg

1526021993529.jpg

②大豆缶に片栗粉をしっかりまぶします。

1526021995361.jpg

 

③フライパンに油大さじ1杯を敷き、片栗粉をまぶした大豆を炒めます。

ある程度火が通ったら煮干しを入れて、しっかり炒めます。

1526022000526.jpg

④調味料を入れて味を調えて出来上がり。

1526022002810.jpg

1526022006820.jpg

*サバのふりかけを作ります。

①サバのみそ漬缶詰190g、青のり大さじ1杯、白ゴマ大さじ2杯、焼きのり2枚を使います。

1526022004864.jpg

②サバのみそ漬をほぐします。

1526022010704.jpg

③フライパンに油大さじ1杯を敷いて、サバのほぐし身を入れて、水分が無くなるまで炒めます。水分が無くなったら青のりと白ゴマを入れて、しっかり混ぜます。

c00c48cfaf48d862a55f16ba8f74e2b24caa5f3d.jpg

④しっかり絡まったら出来上がり。

1526022015102.jpg

⑤食べる時に焼きのりを混ぜると更に美味しく頂けます。

e7c227d4c276ae280cc8d8e72e34ef832e64b58d.jpg

*密封容器に入れて保存して下さい。

1526022017183.jpg

年齢を問わず良質のタンパク質を毎日摂取する一品の「常備菜」として冷蔵庫にあると、食卓に出せますね。

「新着情報」に戻る