新着情報

お弁当初めての講座

バランスを考えたお弁当を紹介します。

お弁当箱半分が主食、半分の1/3が主菜、2/3が副菜のお弁当が理想とされています。何でも食べられる様に好きな物以外の物を入れても、好きな物ばかり入れても、冷凍食品を入れても栄養バランスがとれていればその人の事を思って作る愛情いっぱいのお弁当になります。

今回は豚肉を使って野菜巻きを作ってみました。中身の野菜を代えたり、味付けを買えれば何種類ものおかずが出来上がりますよ。

①御飯120g を用意します。今回は「梅干し」と「ふりかけ」を使いましょう。

1522500314684.jpg

1522500337813.jpg

1522500341263.jpg

②蛋白源である鮭1切れ(30g)と豚肉(130g)を用意します。

1522500316642.jpg③野菜を準備します。

1522500318315.jpg④オクラ3本(20g)と人参1/2本(30g)、いんげん(30g)を用意して豚肉を巻きます。

1522500321771.jpg

1522500323424.jpg

⑤フライパンにオリーブオイル小さじ1杯敷き、焼きます。オクラは焼けたら塩・こしょう少々をふりかけます。オクラを取り上げたら醤油大さじ1杯、砂糖小さじ1杯、水50cc を入れて水気がなくなるまで煮詰めます。

1522500329942.jpg

1522500331447.jpg

1522500336048.jpg

⑥卵焼きを作ります。卵2個(100g)、砂糖大さじ1杯、白だし小さじ1杯を入れて良くかき混ぜて焼きます。

1522500328368.jpg

1522500332954.jpg

⑦卵焼きを作ったフライパンでパプリカ1/2個ずつ(60g)と舞茸(50g)の炒めと鮭を焼きます。忙しい朝、洗わずに使える様に作る順番も考えると良いです。

1522500324952.jpg

1522500339513.jpg

⑧生野菜を入れる時には冷めてから盛り付けて下さい。今回は5g程度使います。

1522500326688.jpg

⑨好きに盛り付けて下さい。季節のピックを使うと更に美味しそうに見えますね。

1522500349269.jpg

1522500347506.jpg

*時間の無い時やもう1品欲しい時など冷凍食品を使って下さいね。コープ商品にもいろいろな種類が出ています。

1522500319974.jpg

あまり気張らず、食べる人(自分も含めて)のエネルギーになるように作りたいですね。

「新着情報」に戻る