新着情報

≪にじいろ便り≫フラダンス・楽しんだ後のお買い物店内で、さっそく習ったばかりのフラのハンドモーションで...

五月のある日。ボランティアとして紫原のフラダンスグループ“アロハ・フラワー”の皆さんにフラダンスを披露していただきました。

180625デイふら01.JPGフラダンスのゆったりとした曲調に合わせ、三曲踊っていただきました。ご利用者さんの知っている歌謡曲「港町13番地」でも踊っていただき、目でも耳でも楽しむことができる時間をすごしました。

180625デイふら02.JPG踊りの最後にフラダンスの“ミニ教室”を開いてもらい、一つひとつの踊りの動きには意味があるということを教えていただきました。例えばグーをして親指と小指をだす手の形の意味は「こんにちは」などの意味があるそうです(ブログをご覧の皆様も、この手の意味を覚えておいてください)。

一通り踊りを教えていただいたあと、ご利用者さん、アロハ・フラワーの皆さんと一緒に踊りました。皆さん笑顔で踊られていたことが印象的でした。

180625デイふら03.JPGさて、レクリエーション後に午後からお買い物を希望される方がにじいろ隣のコープに買い物をしに行く時間があります。お一人につき職員が一人同行して買い物をしていきますので、店内を自由に歩き買い物を楽しむことができます。その際に店内でにじいろのご利用者同士ばったり会うことが多く、「あらこんにちは」「今でしたか」などと声を掛け合うことが定番となり、またひとつ笑顔の増える瞬間となります。

今回もフラダンスのレクリエーション終了後、買い物に行くご利用者さんに付添い店に行きます。フラダンスを楽しまれたあとだったからでしょうか、店内でお会いしたご利用者さんから、あの手の形(こんにちはーヽ(^o^)丿!)で合図が送られてきましたヽ(^o^)丿!

声も出さず、手だけを上に挙げ、あのポーズ。“こんにちはヽ(^o^)丿”

ただただ、かっこよかったです。習ったあとすぐに活用してしまうところも素敵でした(^^)/

この日も笑顔のたえない一日となりました(^-^)

 

 

 

「新着情報」に戻る