新着情報

2021年も「ユニセフお年玉募金」にご協力ください。

生協コープかごしまでは毎年1月に「ユニセフお年玉募金」に取り組んでいます。今週末まで受け付けます。多くのご協力を呼びかけます。

世界には学校に通えない子どもは約5900万人。児童労働に従事している子ども(5歳~17歳)が約1億6800万人、慢性的な栄養不良の子どもは約1億5900万人いると言われています。このような子どもたちを支えるための、ユニセフでは数多くの支援に取り組んでいます。

190103-unicefお年玉募金100.png

多くのみなさんの参加を呼びかけています。

≪募金の方法≫

個配・共同購入
・期間:1月6日~1月29日

・方法:注文番号「2826」で1口100円
(eフレンズのインターネット注文、離島特販の注文端末機でも同番号で受け付けます)

お店
・期間:1月4日~1月31日
・方法:店内の募金箱で受け付け
※店内で募金を呼びかけてくださる親子を募集しています。お問い合わせは下記まで。

生協コープかごしま 組織運営本部 ユニセフお年玉募金係り 電話0992861115

生協コープかごしまでは、1979年の国際児童年に「バケツ一杯の水を贈ろう」とユニセフ募金を取り組んだのをきっかけに、毎年ユニセフ募金活動に取り組んでいます。

これまで毎年の「お年玉募金」の他にも、ユニセフが支援する現地への訪問や、その報告会とコンサートの開催、ユニセフ絵画展や店頭での募金活動を行い、これまでの募金総額は1億円を越えています。このことに対してユニセフ(国連児童基金)と日本ユニセフ協会から2020年6月に感謝状が送られています。

 

ユニセフについての詳しくはコチラ (日本ユニセフ協会サイト)

 

 

「新着情報」に戻る