新着情報

<参加呼びかけ>鹿児島県高齢期を考えるつどい~8月29日(木)

参加者呼びかけ

第33回 鹿児島県高齢期を考えるつどい

長寿は宝!憲法を活かし 健康で平和な いのち輝く高齢期を
~みんなの連帯でひとりぼっちの高齢者をなくそう~

若い世代を含め、多くの市民で高齢者の現状や問題を学び、語り合い、考え合う場として、毎年開催している「鹿児島県高齢期を考えるつどい」を今年も開催します。
多くのみなさんの参加を呼びかけます。

開催日時:
2019年8月29日(木) 10時00分~12時30分(受付開始9時30分)
会場:
鹿児島市勤労者交流センター 多目的ホール
(鹿児島中央駅前キャンセビル8階)
参加費:
300円(資料代含む)

★つどいのプログラム★
・オープニング企画 
・開会挨拶、活動報告、日本高齢者大会参加者紹介 
・記念講演
・つどいアピール
・閉会

記念講演

『ガッテン流!学校じゃ教えてくれない長生きのコツ!』
講師:北折 一 氏 (元NHKディレクター)

2019第33回県高齢期を考えるつどい北折氏.jpg講師プロフィール
・1995年「ためしてガッテン」立ち上げに参加。以来「NHKスペシャル」1本を除き、丸18年間、一貫してガッテンの制作にあたる。
・2000年 マスコミ界初の「消費生活アドバイザー(経済産業大臣認定)」資格取得。2013年、NHKを退職。 
現在は、おもに健康教育の分野で「人々のよりよい生活のお手伝い」を目指して、「健康情報の読み解き方・伝え方」「生活習慣病予防のダイエット」などの講演を行うほか、執筆活動も。自らの減量経験をもとに出したダイエット本も話題になっています。

主催:第33回鹿児島県高齢期を考えるつどい実行委員会
後援:南日本新聞/NHK/ MBC/KTS/KKB/KYT/鹿児島市/エフエム鹿児島/鹿児島シティエフエム/FMぎんが

問い合わせ先:
生協コープかごしま 福祉事業部 電話 099-286-1105 または 鹿児島医療生活協同組合 電話 099-260-3532 健康まちづくり部

「新着情報」に戻る