新着情報

子たちと一緒に材料の準備からシェイクシェイク♫終始笑顔でした~牛乳オンライン学習会を開催

生協コープかごしまは今年4月1日で創立50周年となりました。これを記念して復刻版デザインで供給しているコープ牛乳。このコープ牛乳の工場とオンラインでつないでの学習会を8月19日に開催し、20組の組合員家族が参加しました。

210819牛乳onrain学習会.JPG

オンライン学習会では酪農家から牛乳ができるまでを映像で見て学習。またコープ牛乳と生クリームを使っての「バターつくり体験」も行いました。
10時30分の開会には参加者がオンライン上に参加。コープかのや店のホスト会場には、カメラの前におおすみスタンプラリーの川筋さんが参加して進行しました。
講師の南日本酪農(デーリィ)さんは鹿児島と都城工場から参加。
若干の不具合もありながらも、参加者みんなが楽しみながら牛乳について学び、またバターつくりを体験しました。
 

参加者から多くの感想が寄せられました。

「生後2か月の子どもの慣れない育児中また、コロナ禍のなかで外に出れないと少し落ち込んでいましたがみんなと同じ体験を顔を見て触れ合えた時間がとても楽しかったです。試食の時にバターとレーズンをクラッカーに挟んで食べてみると、バターが新鮮でなんとも言えないおいしさに感動しました」
「みなさんと繋がっている感じを味わいながら楽しく参加できたことが良かったです。学習会に参加するにあたり詳しい資料もあり参加する前から当日をワクワクと楽しめました」
「はじめて、リモートをしました。私にも参加する事が出来、嬉しいでした✨」
「途中できれることもなく、メーカーさんのお声もしっかりと聞くことができたので良い学習会でした。今年の夏は子どもたちの体験学習が全然出来なかったので、3人の子たちと一緒に参加でき、材料の準備からシェイクシェイク♫終始笑顔でした。自分で作ったバターの試食も満足でした」
「牛乳学習会、バター作りは何度か経験しましたが、オンラインでも十分できるとわかりました。子どもさん、お父さんの参加が良かったです。自宅なので、さらにバター作りをされるんじゃないかな」
(アンケートから一部抜粋編集しました)

「新着情報」に戻る