新着情報

今年のクリスマスにむけてケーキの見直しの委員会が始まりました

2021年のクリスマスケーキの開発委員会が鹿屋と姶良で始まりました。

210707-00300.JPG

今年度のケーキ開発委員会は、「みんなでワイワイケーキ」「ホワイトドーム」の見直しに取り組んでいます。

210707-00100.JPG

例年は、春の大型連休後に開発委員会をスタートし、それぞれ参加者の意見を寄せ合うなどから始まりますが、今年は新型コロナの影響で7月からの開始となりました。そのためにメーカーさんと事務局で事前に調整したうえでの見直し提案になりました。

 

210709-0030.JPG

7月7日(水)にはコープかのや店に10人の組合員が集まり、メーカーさんから「みんなでワイワイケーキ」についての提案を受け、意見を出し合いました。また9日(金)にはコープ姶良店で「ホワイトドーム」についての提案を、こちらも9人の組合員が受けて意見を出し合いました。

210709-0010.JPG

新型コロナウイルスへの対策として、いずれの会場でも試食は事前にパックされたものをその場で「黙食」。食べ終わってからマスクをして意見を出すなど徹底して実施。

「乳脂肪分の2%の違いが判らないねぇ」「甘すぎる気がするけど、暑い時期では感じ方が違うのかな」など寄せられ、次回に向けての改善提案も多く出されました。今回の改善意見をもとにメーカーさんで改善品を検討し次回の委員会に提案されます。

(写真上2枚はコープかのや店での開発委員会・下2枚はコープ姶良店での開発委員会)

 

生協コープかごしまのクリスマスケーキは、この冬は10月中旬からのカタログ予約を受け付ける予定です。

「新着情報」に戻る