新着情報

東串良の牧内さんのいちご畑で、産直いちごの苗抜き作業をお手伝いしました。

210426牧内いちご苗抜き援農01.jpg

4月26日(月)に大隅スタンプラリーのメンバー5人は、生協コープかごしまの産直イチゴの生産者のおひとり、牧内さんのいちご園で援農作業を行いました。
援農作業では、苗を抜く畝でのいちご収穫と苗抜き。そして畑にある資材等の撤去作業を行いました。

210426牧内いちご苗抜き援農03.jpg

牧内さんの産直いちごは「さがほのか」として生協のお店で取り扱いをしており、牧内さん自身も、コープの産直としてやっていることに強い思いとこだわりを持っていらっしゃるよう。その牧内さんからは「いちごはずっと生協で取り扱いをしている。新型コロナウイルスの影響もあって農産課の方々とも長い間、お会いできていないのでまた一緒に色々していけたらと思う」と話していました(牧内さんおいちごはコープかのや店、しぶし店を中心に一部国分店でもご案内しました)。
 
大隅スタンプラリー
大隅半島の産直生産者やコープの商品メーカーさんを、年間を通して知り・学び・交流する組合員の会です。

「新着情報」に戻る