新着情報

「かごしますごろく」「計算ブリッジ」で楽しく脳を活性化でいたみたい~川内店でおしゃべりひろばを開催

210325川内おしゃべり010.JPG

3月25日(木)にコープ川内店組合員室で「おしゃべりひろば」を参加者4人で開催しました。
くらしの助け合いの会の幹事会主催で『脳の活性化を図りましょう!』と題して「かごしますごろく」&トランプで「計算ブリッジ」を参加者のみなさんと楽しみました。
 

210325川内おしゃべり020.JPG

「かごしますごろく」は鹿児島県内の市町村を巡り、特産品や行事など楽しく学んでゴールを目指す遊びです。また「計算ブリッジ」とは子どもから年配者まで楽しめるトランプを使ったゲームで、1人7枚ずつの手持ちの札で、場に出された札を1枚に、手持ちの札でたし算、かけ算、わり算などして場の札の数字になるように出すゲームで、手持ちのトランプが無くなった人が勝ちとなります。
参加者からは「脳の活性化になったような気がするね」と話題になりました。
まだまだ多くの方の参加とはなりませんが、感染予防対策や工夫を行い今後も開催したいと思います。
 
生協コープかごしまでは感染症対策についての組合員活動のガイドラインを設けて、各種の組合員活動を実施しています。

「新着情報」に戻る