新着情報

今年もコープ指宿店で地域支え合いとして「乳がん検診」を開催しました

210228指宿ピンクリボン02.JPG

2月28日(火)コープ指宿店で「イベント型乳がん検診」が開催されました。
これは2020年度コープ共済連地域支え合い助成として、社会医療法人博愛会・相良病院とNPO法人「あなただけの乳がんではなく」、そして生協コープかごしま指宿センターで開催されたものです。

210228指宿ピンクリボン01.JPG

指宿での「イベント型乳がん検診」は、2016年度から開催され今年で5回目です。
今回はコロナ禍ということもあり、例年よりイベントの内容を縮小し、また案内についても個配・共同購入でのお知らせのみとしました。しかし昨年の参加人数を大幅に超える70人の予約があり、リピーターの方も増え、乳がん検診に対する関心の高さが伺えました。
 

210228指宿ピンクリボン04.JPG

このイベントは、乳がん検診を通して乳がんのことを知っていただくこと、早期発見につなげること、CO・OP共済を知っていただくことでがん保障を備えていただくことを目的として実施しています。
当日は、相良病院は検診車での協力、「あなただけの乳がんではなく」からは乳がん早期発見のためのパンフレットの配布や乳房自己チェック法の動画配信、そして指宿センターの職員は、このイベントのアンケートコーナーの対応およびコープ共済に興味がある方への説明を行いました
 

210228指宿ピンクリボン03.JPG

今回のイベントを開催した宮田センター長は「コロナ禍ということで「参加者が少ないのでは」と思っていましたが、例年より多いお申し込みにびっくりしました。今年で5回目ということで、認知されているということもありますが、リピーターの方も多く、検診を毎年この時期に受けることでの乳がんの早期発見にもつなげるという意識を感じます。毎年開催すること、続けていくことの大切さを感じています。コロナ禍ということで、相良病院さんら関係者との打ち合わせの大半をコロナ予防対策に費やし、万全の対策を行い、無事に開催できました。ご協力いただいた方々に感謝いたします」と話していました。

「新着情報」に戻る