新着情報

「生産者の方が横について作業してくださったのがうれしかった」伊佐で産直米の田植え交流会

生協コープかごしまの産直米のひとつ「産直伊佐ひのひかり」の産地で、田植え交流会を開催しました。

190629伊佐田植え0201.JPG

田植え交流会は6月29日(土)に伊佐市大口山野の田んぼで開催。13家族31人の組合員と、生産者・JA関係者、地元のサポーター組合員そしてコープ職員が参加しました。

190629伊佐田植え0301.JPG

大雨が心配されましたが、田植えの時間には雨が上がり、参加者は生産者といっしょに田んぼに入り、約5アールの田んぼに苗を植えました。また田植えの後は生産者の奥様方とサポーター組合員が準備した伊佐米のおにぎりの昼食を食べながら交流を行いました。

なお、田植えの様子の動画は公式instagramでも公開しています。

190629伊佐田植え0101.JPG

参加者の感想から

190629伊佐田植え0401.JPG

・子ども2人と参加しましたが、二男は初めての経験で最初はおそるおそる植えていましたが、途中から慣れた手つきで最後まで頑張っていました。(SSさん)
・全身泥まみれになって作業をさせていただきました。「体験」と考えれば楽しいことですが、これが当たり前だった頃は、本当に大変だったのだろうなと思いました。親子ともに貴重な体験をさせていただきました。小さな子ども連れの方も楽しめるように気遣って運営してくださっていたので、参加しやすかったです。(YFさん)
190629伊佐田植え0501.JPG・初めての体験でした。思ったよりも大変で、生産者の方のご苦労が少しだけわかった気がします。慣れない子どもたちの横について、いっしょに作業をしてくださり、ありがとうございました。貴重な体験がえ来てよかったです。ご飯もおいしかったです。(SKさん)
・2年ぶりの参加で、上の子は2回目だったのでだいぶ上手にできました。下の子も初めてではじめはぎこちない動きが、最後はだいぶ上手になっていました。生産者の声を直接聞けてよかったです。(IKさん)

「新着情報」に戻る