新着情報

「かるかん饅頭」の中の餡と生地のバランスを変えた試作品をもとに検討を重ねています。

190625かるかん2-0201.JPG

生協コープかごしまの「かるかん」「かるかん饅頭」の見直しのための開発委員会は、6月25日(火)にコープ城西店で第2回の委員会を開催し、かるかん饅頭の餡やパッケージについて話し合いました。

190625かるかん2-0301.JPG

鹿児島の郷土菓子の「かるかん」と「かるかん饅頭」は、これまで数回の見直しがされながら供給していますが、原料の量の確保や価格などの面から、現在取り扱い休止中です。
今回メーカーの寿屋さんといっしょに見直しを重ねています。

190625かるかん2-0501.JPG

25日の委員会では、生地と餡のバランスについて、メーカーさんから3種類の見本を作って提案いただき、委員が試食しながら意見を出し合いました。またパッケージについても意見を出し合いました。
新しい「かるかん」「かるかん饅頭」の開発委員会の結果を受けて案内を再開する予定です。

「新着情報」に戻る