新着情報

家計グループで「ライフプランを立てる」をテーマにお金をベースに将来を話し合いました。

6月19日(水)に、コープ城西店で鹿児島家計グループを開催。
190619鹿児島家計G01.jpg今回は「ライフプランを立てましょう」をテーマに、子育て世代のメンバーと年金受給組の2グループに分かれてキャッシュフロー表を記入し、子育て世代は「わが家のおサイフ事情」について、年金受給組は「老後資金」について話し合い、学習しました。
子育て世代組からは「高校は部活でお金がかかる」「子どもが複数いたら?」など、キャッシュフロー表を初めて書いたという方もいらっしゃいましたが、いつからお金がかかるか確認して「それまでに貯めるんですね」の声が出ていました。また「定年後3年したら生活が見えてくる」「老後は税金がものすごく重たい」など、定年後も大変なことも見えてきました。
190619鹿児島家計G02.jpgメンバンーの中には「元気で働けるうちは働く」ということで、60歳になってから働き始めた方もいらっしゃいました。定年後も家のリフォームや車の買い替えなど、大きな出費もあります。
今回、「貯金は60歳までに貯める」「収入内で暮らす」「50歳から生活を縮小する」の、大切な3つのことを学びました。そしてそのためには「家計簿をつけること」がわかりました。

※家計グループについてのお問い合わせは
組織運営本部 電話 099-286-1115

「新着情報」に戻る