新着情報

みそ・しょうゆなどの学習の後は、白だしやお味噌を使った調理実習

まずはしょうゆやみそについて基本の学習をしました鹿児島市の八幡フレンズでは、コープのしょうゆ・みそ・ドレッシングを作ってくださっているフンドーキンさんを講師に「調味料学習会」を開催しました。
調理の開始。カルボナーラ風にするたまごもすこーし白だしで味付け1月29日(火)にコープ荒田店の組合員室にフレンズメンバーと参加者9人が集まりました。
学習会は、フンドーキンの筒井さんを講師に開催。最初フンドーキンさんの説明、そしてしょうゆ・みそについての基本的な知識を学習しました。
麺をゆでる水には白だしを加え、その茹で汁でガーリックや赤唐辛子を炒め、そこに溶き卵を加えました参加者のほぼ全員が鹿児島県外出身で「鹿児島のしょうゆが甘い」「みそが白くて甘い」とおいう声で、その甘いことについて製造方法や、そもそも種類や原材料が違うことなどを学びました。
盛り付けも参加者みんなで分担してその後、フンドーキンさんを中心にみんなで「白だしで作る・ペペたま(ペペロンチーノをカルボナーラのようにたまごを絡めたスパゲティ)風」と「みそ風味のトマトソースのチキン煮」を作って試食。あわせて野菜サラダにフンドーキンさんで作っているコープのドレッシング各種類をかけて食べ比べをしました。
みそをトマト缶で溶いたソースでチキンを煮込んだ一品と、スパゲティ・ペペたま風
参加者からの感想
みんなで「いただきます」を言った後、試食タイム。これなら自分で作れそうです。・ドレッシングの食べ比べができて良かった。好きなドレッシングが見つかりました。
・パスタを白だしで茹でて、具材もその茹で汁で炒めると、白だしの味と風味が麺にしみこみ美味しかった。
・手に塩の代わりに白だしをつけて、おにぎりを作ると美味しいと教わったので、作ってみようと思います。
・味噌を家で作る時、麹を少なくすると辛い味噌・多くすると甘いみそができると知ったので、試してみようと思います。
・家で何種類かドレッシングを使っています。もう少し小さい容器があると、いろいろ試せて嬉しい。
 

「新着情報」に戻る