新着情報

元気な時に知識として「葬祭費用まるわかり」の学習会を開催

いつか必ずやってくる「死」。自分の葬儀や、それ以降のことを考えておくことは、残された家族にとっても、自分にとっても大切なことです。
190128家計G葬祭学習01.jpg元気な時に知識として備えておくことで、安心な暮らしをおくれると考え、家計調査グループでは1月28日(月)に「葬祭費用まるわかり」の学習会を開催。「コープ葬祭」の提携をしてくださっている積善社の川田代さんを講師に、子育て中の若い方から高齢の方まで18人が参加しました。
川田代さんから「お葬式のさまざまな形態」「事前に準備しておくべきこと」「お通夜・お葬式の流れ」「マナー」などのほかに、一番知りたかった「費用」のことを教えていただきました。
190128家計G葬祭学習02.jpg学習会の後半では、生協LPA(ライフプランアドバイザー)からエンディングノートの書き方を具体的に、今の思いや財産記録を、いつでも書き直しができるようにエンピツ書きで、気楽な気持ちで書こうと教わりました。
参加者からは「まだ早いかなと思いましたが、今!!でした」「終活について集中して考えることができました」「葬祭費用は思った以上にかかるのだと思いました。突然の死に悲しんでいるひまがないですね」「一度学習しておくと、心や費用の準備ができますね」など寄せられました。
 

「新着情報」に戻る