新着情報

コープの冷凍(長崎風)ちゃんぽんの工場を見学してきました。

11月27日~28日に開催されたコープ九州事業連合のコープ商品の工場見学交流会に副会長理事の堤明美さんが参加しました。
今回見学したのは株式会社キンレイさん。コープの(長崎風)ちゃんぽん・コクと旨みのジャージャー麺や五目汁なし担々麺 などを製造してくださっています。見学のレポートを編集部でまとめました。

<感想>
181127キンレイ工場見学01.JPGコープ冷凍ちゃんぽんのキンレイさんは、生協コープかごしまの10月の「つくるものいかすもの交流会」「コープフェスティバル」にも参加してくださっていました。
ちゃんぽんは、組合員による「総選挙」で殿堂入りの人気商品です。製造してくださっている大阪工場は、2年前に移転改装され、組合員の工場見学を受け入れるのは私たちが初めてということで、学習資料や見学ルート、試食と準備に苦心されたそうで、当日も緊張されていました。
181127キンレイ工場見学04.JPG
工場の中に入る時の身支度は想像以上の厳重さで、特に頭髪部は3重ガード。見学者の私たちへは事前に時計、指輪、ネックレス、ピアスなどは外し、香りの強い香水やつけまつげ等は控えるよう指示されていました。不織布製の使い捨てツナギで全身カバー。異物混入防止に最大限の注意を払っていることがわかります。手洗い場には各蛇口横に40秒セットのタイマーが備え付けてあり、“40秒間に2回洗い”が徹底されていました。
工場ではほとんど全ての工程を見せてもらいました。
新工場の一番の売りが「鉄鍋で炒めた野菜」で、香ばしい香りに「お母さんが作る野菜炒めの特大版」という感じがして嬉しくなりました。
181127キンレイ工場見学05.JPG圧巻だったのが、エビ・イカ・豚肉などのトッピングの所で、4列にずらり並んだ従業員さんが手作業で載せていた。機械化・自動化の中でも肝心なところは「人の手」。
試食は8種類!
181127キンレイ工場見学02.JPG一日目に「長崎風・ちゃんぽん」。二日目に「濃厚な旨みのとんこつラーメン」「国産野菜の五目あんかけラーメン」「花椒(ホアジャオ)香る担々麺」「お鍋であたためるだけ牛もつ鍋 ちゃんぽん麺入り」「国産野菜のけんちんうどん」「コクと旨みのジャージャー麺」「アルミ鍋焼きうどん(これはどこのコンビニにも置いてあるという、キンレイの代名詞的商品。COOP商品ではないので当初試食メニューにはなかったのですが、工場見学中もずっとお出汁のいい香りがするので“美味しそうだね”と話していたら、出してくださいました)」
どれも美味しかった!「ちゃんぽん」以外で私のイチオシは「国産野菜の五目あんかけラーメン」。とんこつが苦手なうちの家族も絶対気に入ると確信。あっさり味で生姜風味のあんかけは体も温まるので、受験生の夜食にもピッタリだと思いました。

「新着情報」に戻る