新着情報

メンバーの家庭からパッケージを持ち寄って「エシカル消費」することを知りました。

181004kankyo-g002.JPG生協コープかごしまの環境グループでは、10月4日(木)に例会を開催し、普段の生活で「エシカル消費」していることについて知り、さらに意識して買い物をすることが大切だと話し合いました。
グループでは前月の例会で「『エシカル消費』につながる商品として各自の家庭でどんな商品を使用しているかパッケージを持ち寄ってみよう」ということになり、メンバーそれぞれが過程にあった商品のパッケージを持ち寄りました。
181004kankyo-g001.JPG4日の会では「エシカル消費」のパンフレットと持ちよったパッケージを見比べながら、「このジュースは包材がFSC(適切に管理された森林資源で作られた商品につけられた認証マーク)」「これは産地指定の枝豆」など確認していきました。
メンバーからは「意識してみると家庭の中にけっこうたくさんありました」「ふだんの買い物をすることで、役に立てるのがいいですね」などの声が出されました。

「新着情報」に戻る