新着情報

「田車は重たかったけど、とても楽しかった」親子スクールで

「コープ親子スクール・お米つくり体験」では、6月30日(土)に「田車を使った草取りと生きもの観察 教室」を開催しました。

180630姶良草取り交流01.JPG産直姶良とがんまいの生産者の新名さんの田んぼには、スクールに登録している23組76人の親子が参加しました。
6月23日(土)に田植えをした田んぼでの草取りです。
180630姶良草取り交流03.JPG生産者の今村さんに田車の使い方の説明を受け、それぞれ親子で田んぼに入り田車を体験。また田車を押すかたわらで、苗が欠けてしまっているところの「補植」も行いました。作業の後では、田んぼにいるオタマジャクシやクモなどの生きものも観察しました。

<参加者の感想>

・草も木も、田んぼ、生きもの、すべてがいきいきして見えて、生命力を感じることができました。
・用水路の水が冷たくて気持ち良かったです。子どもに昔ながらの草取りや、田んぼの生きものを見る機会があってよかった。生産者の方のお話を聞ける機会があるのも良いと思います。
180630姶良草取り交流02.JPG・田植えをして一週間で、稲がしっかり根付いているのがみられて嬉しかったです。先週田植えをさせていただいたことで、今まで何気なく目にしていた田んぼを、稲の並びや緑の美しさを感じるようになりました。田車での草取りなど子どもが学校で学んでいないことも体験させていただけてありがたいと思います。
・田車を押すことで、逆に田を踏み荒らし、稲をなぎ倒してしまった。足を取られない歩き方や上手な田車の押し方などのスキルが必要と感じました。
・オタマジャクシを捕まえるのが楽しかった。
180630姶良草取り交流04.JPG・でっかいカマキリをつかまえた。タガメを捕まえたかった。
・ドロがむにゅむにゅしていた。
・田車は重たかったけど、とても楽しかったです。

 

親子スクールでは次回は「案山子つくりと稲の花の観察」と8月に開催します。

 

「新着情報」に戻る