新着情報

仮設住宅で昼食の鶏飯(ケイハン)を食べていただきました~熊本地震から2年が過ぎようとしています。

4月4日(水)に生協コープかごしまの組合員3人、職員2人が熊本の仮設住宅を訪問しました。
180404熊本支援-広崎01.jpg平成28年熊本地震は4月14日の夜に発生し、およそ2年が過ぎようとしています。今回は生協くまもとのみなさんとの混成チームで、馬水西原仮設と広崎仮設住宅の2か所に伺いました。
11時半からスタートしましたが、少しずつ集まっていらっしゃっているところです。
180404熊本支援-広崎04.jpgお昼に鶏飯の炊き出し(おやつにげたんはも持ってきました)。
生協くまもとのサポーターさんと、仮設にお住まいの皆さんのお手伝いももらいながら、食事の準備をしました。

ご飯が一段落したところで「鹿児島弁クイズ」をしました。聞きなれない単語にいろいろ楽しい回答もあり、盛り上がりました。また、テレビドラマの西郷(せご)どんの話題も出て「あそこに行ったことあるよ」「出身が同じ!」など盛り上がっていました。
 

「新着情報」に戻る