新着情報

「朗読」の公演がもっと楽しみになりました~まい夢例会に向けてプレ学習企画を開催しました。

文化鑑賞会『まい・夢』運営委員会では、4月の例会にむけたプレ企画として「朗読会」を開催。会員など46人が参加して「朗読」の素晴らしさを体感し、例会への期待を膨らませました。
180316まい夢プレ企画朗読会01.JPG3月16日(金)にコープ荒田店の組合員室で開催した「朗読会」には、地元で朗読教室の講師として活躍されている餅田浩子さんを招き、宮澤賢治の「よだかの星」、谷川俊太郎の「生きる」「死んだ男の残したものは」のお話や朗読をしていただきました。
180316まい夢プレ企画朗読会02.JPG餅田さんから「読み聞かせと朗読の違い」や「音読の効果」についてのお話の他、参加者みんなで群読したりお口周りの筋トレなどもするなど沢山の内容でした。
後半はコーヒーを飲みながら、参加者どうし交流しました。
参加者からは「おだやかな声で読みすすめられる物語の世界に引き込まれました」「朗読は奥が深いことがわかりました。まい夢講公演の草笛さんの朗読が楽しみです」などの感想が寄せられました。

第54回例会は4月24日(火)と25日(水)の2回公演です。左手のピアニスト舘野泉さんと、名女優草笛光子さんのお二人による、音楽と物語の世界をいっしょに楽しみませんか?
※お問い合わせ、お申し込みは組織運営本部『まい・夢』係~電話 099-286-1115 まで。
 

「新着情報」に戻る