新着情報

鹿児島市の天文館で「ヒバクシャ国際署名」への協力を訴えました。

180109ヒバクシャ国際署名・新春宣伝行動001.JPG1月9日(火)に「ヒバクシャ国際署名をすすめる鹿児島県民の会」が主催する新春署名宣伝行動に、生協コープかごしまも賛同団体として組合員5人と職員2人、労働組合から2人が参加しました。他団体も含めて約30人の参加でした。
180109ヒバクシャ国際署名・新春宣伝行動002.JPG鹿児島市の天文館で署名への呼びかけを行い、約1時間で合計128筆の署名が集まりました。また「世界に核兵器は必要・不必要」を問うアンケートパネルを使い、通行者へシールで投票をしてもらいました。29人の方に協力いただき、全員「必要ない」の意思表示でした。
180109ヒバクシャ国際署名・新春宣伝行動003.JPG当日はとても寒い中での取り組みでしたが、参加した組合員さんからは「署名やシール投票の声かけ、動くことで体も温まりました」「若い方が関心を示して署名してくれました。嬉しかったです」など感想が出されました。
180109ヒバクシャ国際署名・新春宣伝行動005.JPG私たち生協コープかごしまは、この「ヒバクシャ国際署名をすすめる鹿児島県民の会」に参加しながら、日本政府の「核兵器禁止条約」への賛同・批准につなげ、世界から核兵器が廃絶されることを目指して、今後も組合員と一緒にヒバクシャ国際署名に取り組んで行きます。

※ヒバクシャ国際署名の取り組みについてはコチラをご覧ください。

「新着情報」に戻る