新着情報

女性に対する暴力撤廃の国際デーにコープ川内店にパープルリボンを結ぶホワイトツリーが設置されました。

171125川内店パープルリボン設置02.jpg「女性に対する暴力撤廃の国際デー」の11月25日(土)に、コープ川内店で運動の象徴であるパープルリボンを結ぶホワイトツリーの設置のセレモニーが開催され、コープ川内店の店舗委員長と店長が参加し、セレモニー後に来店者にリボンへの参加を呼びかけました。

171125川内店パープルリボン設置03.jpg設置セレモニーを実施したのは、国際ソロプチミスト鹿児島-川内のメンバーのみなさん。今回、運動の呼び掛けを広めたいとコープ店内に設置を申し入れられ、生協コープかごしまでも賛同し設置を受け入れたものです。

171125川内店パープルリボン設置04.jpgセレモニーへは国際ソロプチミスト鹿児島-川内のメンバーの他、薩摩川内市のひとみらい対策監の方、川内警察署の方が参加。運動の大切さとして、それぞれがDVの防止を呼びかけることをアピールし、参加者でリボンを結びました。その後、店内でDV防止に向けてパープルリボンへの参加を呼びかけました。

パープルリボンを結びつけるホワイトツリーは、12月25日までコープ川内店内のレストコーナーに設置しています。

※女性に対する暴力撤廃の国際デー・事務総長メッセージはコチラ(2017年11月24日・国際連合広報センターのページへ)。

 

 

「新着情報」に戻る