新着情報

第一回の地域別総代会議が始まりました。

今年度の第一回目の地域別総代会議が10月24日(火)から始まりました。
171024地域別川内01.JPG地域別総代会議は、組合員から選挙で選ばれた総代のみなさんが、生協コープかごしまの活動について総代として意見を出し合う場です。総代会議での意見をもとにして、事業や運動への取り組みに反映させたり、次年度への計画に生かしていきます。
171024地域別川内02.JPG
10月24日に開催したコープ川内店会場では21人の総代さんが集まり、理事会からの2017年度の上半期の事業情報の報告を受け、質問や意見を出し合いました。
171024地域別川内03.JPG理事会から、この間の社会状況や生協コープかごしまの事業状況などの報告があり、店舗の改装や個配・共同購入の無店舗事業での「いつもくん」(利用登録)の進行などについて報告がありました。また、今年度の取り組みの柱のひとつにしている「エシカル」についての学習も併せて行いました。
171024地域別川内04.JPGグループに分かれての意見交換では
「社会情勢の説明がわかりやすかった」「コープのお店の新聞折り込みチラシを見ないが、どこに入れているのか」「買い物をした時に持参したバッグに入れてくれる。自分で入れたいので入れないでほしい」「かせだ店では南さつま市の長命草入りのパンあったが、薩摩川内市ではなにかないの」「エシカルの説明のDVDを店内で放映してほしいです」「移動店舗の利用はどうですか?」などの質問や意見が出されました。

今後、離島を含む県内各エリアで地域別の総代会議が開催されます。

「新着情報」に戻る