新着情報

「身体をつくる食べ物に関心をもって学びたい」野田フレンズで加工肉の学習会を開催しました。

野田フレンズでは、9月13日(水)に野田老人福祉センターで「ハム・ソーセージ学習会」を開催しました。
170922野田Fハム・ソーセージ学習会.jpgこの学習会は、朝のご飯やサラダなどに活躍する加工食肉。安心安全なものを食べたいのは当たり前です。でも味はどうだrとう?食感は?満足できる?市販のものを利用されている方にも、「安心・安全で美味しい加工食肉を知ってほしい」とフレンズの中で話し合い企画しました。
当日はコープの職員を講師に、資料やDVDなどを使って、生協のこだわっている部分(添加物や原料のお肉の産地など)や製造工程などについて学びました。またコープとコープ以外のウインナーを食べ比べもしました。
参加者からは「食べ物は家族の身体をつくるものなので、関心を持って学んでいきたい」「食べ比べでプリっとした食感が違う」「添加物のことをもっと知りたくなった」などの声が寄せられました。

「新着情報」に戻る