新着情報

「6月に植えた苗の穂がいっぱい、収穫が楽しみ」~親子スクールで案山子を作りました。

170826姶良かかし02.JPG「親子スクール・お米つくり体験」の稲の花の観察とかかし作りは8月26日(土)に開催し、16家族50人の親子が参加しました。
170826姶良かかし01.JPG朝9時に姶良市の会場に集まった参加者親子は、JAの方が準備してくれた竹をもとに、それぞれが準備した工具と服や布を使ってかかしをつくりました。
170826姶良かかし04.JPG生産者の今村さんから、かかし作りの前に「作り方の説明はありません。いろいろ工夫して作ってください。考えて、工夫して作ることが大切です」の話しがありました。

170826姶良かかし03.JPG「かかし作りは初めての体験でした。準備の時から『どんなかかしにしようか』と娘と考え、いっしょに作ってとても楽しかった」「3回目のかかし作りでした。年々上達はしていると感じる。ただ今回のかかしの顔は失敗したと思う」「家族で相談しながらかかしを作り。その過程がとても楽しい」などの感想がありました。
できあがりのかかしを持って記念撮影の後は、6月に植えた田んぼに持っていき設置。

170826姶良かかし07.jpgその後に田んぼで今村さんから「田んぼの状況」「稲の花」の説明など受けて学習もしました。
170826姶良かかし05.JPG
「かかしつくりも慣れてきて、スムーズに作れて良かった。いろいろなかかしを見れるのが楽しみ♪稲の花も、観ることがなかなかないのでいい体験でした」「6月に植えた苗の穂がいっぱいついている様子を見て、収穫が楽しみになりました」
170826姶良かかし06.JPG
親子スクール・おこめつくり体験では、田植え・草取りと生きもの観察・かかしつくりと稲の花観察・稲刈り・収獲祭までを登録した親子が生産者といっしょに継続して体験学習するものです。
なお当日の様子はKYTのテレビニュースでも紹介されました。

「新着情報」に戻る