新着情報

親子でいっしょにおにぎらずつくり~ギュッギュッとするところがむつかしかった。

170822食育おにぎらず01.JPG8月22日(火)コープ田上店3階の組合員室で、食育グループが主催しての「なつやすみ親子料理教室」を開催。10組28名の親子が参加して今回は「おにぎらず」を親子でつくろうと企画しました。
食育グループのメンバーから、「おにぎらず」の作り方の説明を受けてから、参加者それぞれが自分の「おにぎらず」を作りました。
170822食育おにぎらず02.JPGまず机の上にラップを敷いて、その上に半分に切ったのりを載せ、長方形ののりの左右に同量のごはんを載せます。片方のごはんの上に好きな具を載せ、ラップごともう片方のごはんをパタンとかぶせて、形を整えたらできあがり。今日の具材は、からあげ、さけフレーク、炒りたまご、おかか、大葉です。ラップの上から包丁で半分に切ると、断面がカラフルでおいしそうです。
170822食育おにぎらず03.JPGその他、コープのフリーズドライの野菜スープと、コープのスムージーを使った寒天が今日のメニュー。みんなでおいしくいただきました。

170822食育おにぎらず04.JPG参加者からは
「簡単に楽しめて良かったです。自分たちでできるので、家でも夏休み(残り少ないですが)の昼食にでもさせてみようと思います」
「最近子どもたちと料理をすることがなかったので、いっしょにおにぎらずをつくり、楽しかったです。今年は運動会に作ってみようと思います」
「コープの野菜スープは野菜たっぷりで、忙しい時や野菜が足りない時など、また利用したいと思います」
「ぐざいをのっけることがたのしかったです。むずかしかったことは、ぎゅっ、ぎゅっ、とまとめるところです。また、つくりたいです」
「おいしかった。またじぶんでつくりたいです」「スムージーをデザートにできるのがすごいと思いました」
などの声が寄せられました。
 

「新着情報」に戻る