新着情報

「心がどこかへ飛んでいくようでした」~文化鑑賞会『まい・夢』例会は2ステージで開演しました。

170519まい夢例会001.jpg生協コープかごしまの文化鑑賞会『まい・夢(む)』の第51回例会は、5月17日(木)と18日(金)にかごしま県民交流センターのホールで開催。約700人の会員が、森麻季さんのソプラノを堪能しました。

170519まい夢例会003.jpg例会ではソプラノの森さんが11曲を披露。また伴奏のピアニスト山岸さんが4曲のピアノソロを演奏。それぞれの曲の間に、演奏者自身から、その曲の解説をしながらのリサイタルで、初めて聞く方でもわかりやすく聞きやすいステージとなりました。

 

170519まい夢例会004.jpg今回の例会にむけては、『まい・夢(む)』の運営委員を中心に、会員が『まい・夢(む)』を周囲に知らせることにも取り組み。またチケットの配券作業(座席割り振りやチケットの発送など)や当日の場内案内も、『まい・夢(む)』会員自身で取り組みました。

 

≪参加した会員の感想≫

170519まい夢例会002.jpg「主演者やピアニストが、生の声でトークされ、なごやかな雰囲気でよかったです。曲の解説も丁寧でわかりやすかった」
「世界のひのき舞台で活躍されたオペラのアリアは圧巻!」
「“私の心の光”をうたった時の声量にビックリ。コロラトゥーラの発生の素晴らしさ!本当にきれいな声・おしゃべりする時のあのかわいい声と笑顔。もういっぺんでファンになりました」
「“花は咲く”は、いろんな人が歌っているけど、今まで聞いたなかで一番美しく心にしみる歌声でした。山岸さんのピアノ伴奏、指の動きが見れて最高!ソフトな語り口にいいですね」
「カバレリアルスティカーナの間奏曲は大好きな曲なので、心がどこかへ飛んでいくようでした。森さんの歌声は以前聞いたことがあり、今回は前の席だったので一層感動しました。運営委員の方々、ありがとうございました」

 

※『まい・夢(む)』は生協コープかごしま組合員が参加できる文化鑑賞会です。詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「新着情報」に戻る