新着情報

通常総代会にむけて組合員の総代が集まって総代会議が県内各地域別に始まりました。

5月9日(火)から地域別総代会議が始まりました。
170509地域別総代会議サザン01.JPG生協コープかごしまの年間の活動のまとめや決算・予算について、組合員の総代のみなさんが、6月の通常総代会の前に議案について話し合い意見を出し合うのが「地域別総代会議」です。
170509地域別総代会議サザン02.JPG初日の会場のひとつとなった鹿児島市のサザンホールには、鹿児島市の総代さん18人が出席しました。
松薗理事長からの議案を含む年間のまとめと説明のあと、議案についてグループに分かれて意見を出し合いました。
170509地域別総代会議サザン03.JPG特に今回の総代会議では生協コープかごしまの創立50周年までの4か年計画をもとにした2017年度の計画や取り組みについて話し合っています。
各グループからは「組合員活動について知らないひとがまだまだ沢山います。いろいろな機会に、お知らせして、携わっていただける方を増やしましょう」「南谷山店が12日にリニューアルオープンします。この改装には県内の組合員のみなさんからの増資が役立てられています。本当に感謝します(店舗委員さんより)」「競合店が今年もどんどんできるそうですね。職員の皆さん、ぜひ、商品知識を増やして、コープで案内している商品の良さや特長を、私たち組合員に知らせてください」などの発言が出されました。 

地域別総代会議は、県内の地域ごとに21会場で開催されます。約550人の総代の皆さんは、6月20日の通常総代会に向けて話し合いを重ねていきます。

「新着情報」に戻る