新着情報

おとこの魚料理教室を、鹿屋の福祉助け合いの会で開催しました。

鹿屋の福祉助け合いの会「ほゝえみ」では1月20日(金)にコープかのや店で「おとこの魚料理教室」を開催し、定年退職間もない方や70歳代の方、80歳代の方など10人が参加しました。
170120鹿屋-男の魚料理01.jpgのサムネイル画像
当日は「日本さかな検定2級」を持つ、コープかのや店の副店長樗木さんを講師に、みんなが小鯛と鯵を一匹ずつさばきました。
170120鹿屋-男の魚料理04.jpgのサムネイル画像この「おとこの料理教室」は「ほほえみ」で毎年開催しているもので、福祉助け合いの活動を知らせることとあわせて、男性の組合員の参加の場を広げようと開催しているものです。
170120鹿屋-男の魚料理05.jpgのサムネイル画像本日のメインの魚は「磯まぐろ」です。めったに食べられない魚を内之浦漁港で仕入れてきてもらいました。講師は参加者の前で、体調50㎝の魚をプロの腕での刺身つくりを披露。
参加者は小鯛は鱗を取り、はらわた・エラの処理をし、煮魚用に隠し庖丁を入れ、豆腐といっしょに煮ました。また鯵は三枚におろして皮を剝ぎ、刺身にしました。
調理を終えて、全員で揃って試食会も開催し、参加者かからは「基本的な手順が非常に参考になった」「プロの方のさばきでよい勉強になりました」「実際に触って包丁でおろすことができたので魚をみるのが楽しみに…」などの感想がありました。
 

「新着情報」に戻る