新着情報

初めての産直大根・収穫交流会では、収穫と大根料理作りを参加者みんなで体験しました。

161207-004.jpg今年9月からスタートした鹿児島市喜入町の追立農園の産直大根。12月3日(土)に組合員17人が参加し、初めての「産直大根」収穫交流会を開催しました。
161207-002.jpg9月の台風16号では、5反(約50アール)の大根畑で、苗がマルチごと飛ばされるなどの被害にあいましたが、約90日で2キロほどの立派な大根に生育していました。
追立さんは、土作りにこだわって大根を栽培されていて、一本一本を手で抜いて大根を私たちに届けてくださいます。
161207-001.jpg収穫体験の後は参加者全員で調理。大根を使った料理が5品出来ました。
161207-005.jpg大根葉を使った簡単ふりかけは「これだけでご飯が何杯でも食べられそう…」と大好評。
その他にも、大根と肉団子のスープ・大根の皮のきんぴらなど大根を余すところなく全部使った料理に舌鼓を打ちました。
161207-003.jpg参加者からは「お忙しい時期に収穫体験をしてくださり、初めて大根を自分で抜く事が出来ました」「自分では作らない料理方法、レシピとても役立ちました。皆で作って食べるのも作物の理解に繋がります」「きれいな畑、よく手入れされていてすごいなあと思い見ていました」「大根の収穫は初めての体験でした。これからも時々生産者の方と交流もかねてこのような体験会を実施して欲しいです」「大根収穫から料理講習会まであって楽しかったです」などの感想が出されました。
今回使用したレシピは、産直大根の入荷にあわせてお店にも送ります。

「新着情報」に戻る