新着情報

参加される親子とスタッフが安全に交流できる場を~子育てひろば連絡係の会を開催しました

1月29日(金)に、生協コープかごしま本部会議室で「子育てひろば連絡係の会」を開催し、現在開催中の4ひろばと休止中の4ひろばの連絡係が出席しました。

子育てひろば連絡係の会_R.JPG今年度の子育てひろばは、昨年10月から組合員活動ガイドラインに沿って10店舗で開催しています。コロナ禍での開催は、「消毒」や「換気」、参加の「予約制」など、これまでと異なるところが多くあります。10月からの活動を振り返り、今後の活動について考えました。

ひろばの再開に喜びの声

会では開催しているひろばから、会の様子の報告がありました。

ひろばへの参加された親子からは、「再開を楽しみに待っていた」「遊びに行くところがなくて困っていた」「ひろばが開いているだけで嬉しい」の声があったことが報告されました。また、スタッフからは、「会えない間の子どもの成長にびっくりした。7か月の時間はすごい」「ありがとうの声が嬉しい」「子どもたちに癒され元気をもらっている」などの感想があり、感染予防の対策をとりながら以前と変わらずのあたたかなひろばが行われていることを交流しました。

「予約制」の良さも分かってきました

定員を決めて「予約制」としたことについては、どのひろばからも「最初は不安がありましたが、実施してみて、密集を避けるということができている」ことや、事前に参加人数と子どもの年齢がわかることで、おもちゃやマットの準備がしやすいなどの良さがあることが分かったと報告がありました。参加者された方へのアンケートでも、予約制については、「密集を防げるので安心」「電話予約は面倒だが仕方がないと考える」などが大部分を占めていることの報告が事務局からありました。紫原店子育てひろばの様子.jpg

そのほか、「換気のしかた」について意見交換を行ない、コロナの感染状況により「急きょ開催を中止するときの手順」についても確認しました。

 

現在お休みしているひろばからは、「コロナ禍での子育てひろば開催の具体的な様子が分かり参考になった」の感想があり、今後も参加される親子とスタッフの安全を第一に考えて活動していくことを確認しました。

子育てひろばの日程や詳しいことはコチラからご覧ください。

 

   

「新着情報」に戻る