新着情報

2月の花マル句~「優つなった 亭主あハーブん 副作用」

生協コープかごしまが提供しているラジオ番組「さつまお笑い劇場(MBC南日本放送・毎週日曜日・9時30分~10時)」の2019年2月の花丸句です。

2019年2月放送 さつま狂句「花丸句」  有川 八味 選

2月3日  姶良市 月野木 寿峰
(やさしけね おんもうっちゅで まめをめっ)
優し家族  鬼も内言て  豆を撒っ
  (こたちいらせっ そつずいのませっ)
  炬燵ち入らせっ  焼酎ずい飲ませっ

2月10日  姶良市 月野木 寿峰
(みやづけん ぐちがしんくだ カウンター)
宮仕けん  愚痴が染ん込だ  カウンター
   (ぐぜがきえんごっ  やさす からぶく しかた)
   愚痴が消えん如っ  優す乾拭く仕方

2月17日<月間賞> 姶良市 野崎 文雄

(なつなった ととあハーブん ふくさよう)

優つなった  亭主あハーブん  副作用
  (あいがほしときゃ  ハーブをかえっ)
  愛が欲し時ゃ  ハーブを替えっ

2月24日  鹿児島市  狩俣 幸恵
(ふっみんが  かるたやっけな ほしょうにん)
福耳が  背負たやっけな  保証人
  (ふっみんのしんじっ  せんこうとうし)
  福耳の信じっ  先行投資

 

「MBCさつまお笑い劇場」

生協コープかごしまでは、地域の言葉文化を大切にし継承する「さつまお笑い劇場」(MBC南日本放送)の番組提供を続けています。詳しくはコチラから

インターネット(スマホ・パソコン)で聞けるアプリ「radiko」のタイムフリー機能を使うと、放送後の一定期間はお好きな時間に聞くことができます。

 

  

 

「新着情報」に戻る