新着情報

5月の花マル句~「金の苦労 子を持っ分かっ 親ん恩」

生協コープかごしまが提供しているラジオ番組「さつまお笑い劇場(MBC南日本放送・毎週日曜日・9時30分~10時)」の2018年5月の花マル句です。

5月放送 さつま狂句「花丸句」  金井 一馬 選

5月6日  鹿児島市 小倉 牛哲
(みえみえん うそじゃちわかい ふてんあせ)
見え見えん 嘘じゃち分かい 額ん汗
  (まとをはずせっ だっきゅづらんしゅしょ)
  的を外せっ ダッキュ面ん首相

5月13日  鹿児島市 中村 やんかぶい
(もりともで そんたっちじと したしゅなっ)
森友で 忖度ち文字と 親しゅなっ 
   (いまずや まっで えんのねこっで)
   今ずや丸で 縁の無事で

5月20日  熊本市 下野 落椿
(きけたとあ さかぼっよいか ばがあくっ)
効けたとあ 逆箒よいか 婆が欠伸 
  (ふとかあくび ふしずいちけっ)
  大とか欠伸び 節ずい付けっ 

5月27日<月間賞> 鹿児島市 八重尾 乙姫
(ぜんのくろ こをもっわかっ おやんおん)
金の苦労 子を持っ分かっ 親ん恩 
  (はかめをしかて いっぺ わぶゆっ)
  墓参をしかて 一杯侘ぶ言っ

※編集部注:5月6日「ダッキュ面」=「らっきょうづら」(ラッキョウを鹿児島弁でダッキョと呼びます。その言葉に面・ツラをつけ、ダッキョヅラに変化します。意味はらっきょう面と同じです)

「MBCさつまお笑い劇場」

生協コープかごしまでは、地域の言葉文化を大切にし継承する「さつまお笑い劇場」(MBC南日本放送)の番組提供を続けています。詳しくはコチラから

インターネット(スマホ・パソコン)で聞けるアプリ「radiko」のタイムフリー機能を使うと、放送後の一定期間はお好きな時間に聞くことができます。

 

 

「新着情報」に戻る