新着情報

東日本震災からの復興応援の取り組みは継続しています~「いわて便り・8月2号」ではサロン活動が紹介されています

東日本大震災から6年半の月日が流れようとしています。生協コープかごしまは、未曾有の震災を忘れることなく、被災者への寄り添いを続けようと支援募金を継続し、その募金を被災地の生協の中でも、私たちとつながりの深いいわて生協に届けています(※)

日本生協連をとおして、いわて生協からは被災地の生活のレポートが届けられますが、8月号がとどきました。

170831iwate-No14-001.png

170831iwate-No14-002.png

いわて震災津波アーカイブ 希望 はこちらからごらんください。

生協コープかごしまでは、お店で組合員によるくらし応援の募金活動も継続して実施しています。

※震災直後の職員による支援活動で岩手県に分担派遣し活動をしたことや、いわて生協と文化鑑賞会を同じ時期にスタートし交流があったことなどから『まい夢』メンバーが震災後に自主的に訪問し、その後の公演時に物品提供などを継続していることなどで、生協コープかごしまではいわて生協を中心に情報の提供や取り組みをすすめています。

「新着情報」に戻る