みんなのコープ

くらしの助け合いの会

 

コープくらしの助け合いの会とは

コープ福祉助け合いの会 流れコープくらしの助け合いの会は1986年(生協コープかごしま15周年)に鹿児島市でスタートしました。

「住み慣れた地域で、安心して老後を暮らしたい」「ちょっとした手助けがあれば自立した生活ができるのに」。
こんな組合員の声から始まった、生協コープかごしま組合員の会員同士の助け合い・支えあいの活動です。

援助を希望する会員、活動する会員がともに「会」を構成しています。この活動を通じて、あたたかな助け合いの心を、私たちが生活するすべての地域に広げ、育てていきたい。そして誰もが住み慣れた地域で、心豊かに安心して暮らしていきたいと考えています。

活動は「有償」で行います。そのことでの気持ちの負担を軽くし、なおかつ「できることは自分で」という自立を支える援助を目指しています。 助け合いの会の初回の流れです。援助会員が事務局へ「困ったわ」を連絡し、お世話係がお話を伺い、活動会員のお手伝いする会員が「お任せください」と援助会員のもとへ伺います。


助け合いの会の活動内容

コープ福祉助け合いの会 活動内容

こんなときに
  • 腰を痛めて買物に行くのが辛い
  • 高齢の母の話し相手をしてほしい
  • 身体が不自由で、家事の少しのお手伝いをしてほしい
  • 介護の必要な人が家族にいて、ちょっと自分のお手伝いをしてほしい
  • 病気がちで子育てが難しい
  • 通院が不安で付き添ってほしい
  • 産前産後の手助けがほしい など
活動は有償です

無償では、利用する会員が謝礼やお返しをと考えて気が重くなりがちです。
援助を受ける会員は利用料を負担することで、気兼ねなく活動を受けることができます。また、活動の利用を最小限にとどめ、可能な限り自分自身で生活を支えるという自助と自立の精神を大切にしたいとの願いからです。

利用料金
  • 家事の援助 700円(1時間)

※別途交通費(実費)が必要です。

利用時間

援助を受けられるのは1日4時間週5日までです。

活動時間

あさ9時から夕方5時
土曜・日曜、祝日、年末年始、お盆はお休み

活動地域

鹿児島県内(離島を除く)です。

※活動する会員の状況で対応できない場合があります。ご相談ください。


お気軽にご相談ください

コープ福祉助け合いの会 入会のおすすめ

入会のおすすめ

コープくらしの助け合いの会は会員登録が必要です(生協コープかごしま組合員が前提です)。

援助希望会員

日常のくらしの中で、ちょっとした手助けが必要で援助を希望する会員

活動会員

会の趣旨に賛同し、日常生活のちょっとしたお手伝いをできる会員

  • 特別な資格は必要ありません。
  • 最初に活動できる日時、活動内容を登録し、できることをできる範囲で始めます。
  • 活動会員の交流や研修も行ないます。
賛助会員

活動の趣旨に賛同し応援する会員。


地域での学習やサロン活動などにも取り組んでいます

  • 助け合いの会 鹿屋幹事会「ほゝえみ」
  • 助け合いの会 川内(薩摩川内)幹事会「なないろ」
  • 助け合いの会 加世田(南さつま)幹事会「まごころ」

お問合わせ連絡先

生協コープかごしま組織運営本部内 コープくらしの助け合いの会
電話:099-286-1106

「みんなのコープ」に戻る