生協コープかごしまについて

災害時に食糧などの物資の供給について行政と協力する活動

生協コープかごしまは、災害時の食糧などの物資の供給に関する協定を6行政(鹿児島市、霧島市、志布志市、日置市、薩摩川内市、南九州市、姶良市)と締結しています。

災害時における食糧等物資の供給協力に関する協定

生協コープかごしまでは、災害発生時に食糧等の物資を行政と協力し供給する協定を締結しています。

・2002年10月 鹿児島市と「災害時における食糧等物資の供給協力に関する協定」を締結。
・2008年2月 霧島市と「災害時における食糧等物資の供給協力に関する協定」を締結。
・2014年3月 志布志市と「災害時における食糧等物資の供給協力に関する協定」を締結。
・2016年10月 日置市と「災害時における食糧等物資の供給協力に関する協定」を締結。
・2018年12月 薩摩川内市と「災害時における食糧等物資の供給協力に関する協定」を締結。
・2019年2月 南九州市と「災害時における食糧等物資の供給協力に関する覚書」を締結。
・2019年12月 姶良市と「災害時における食糧等物資の供給協力に関する協定」を締結。

※災害時の支援に関して、生協コープかごしまも加入する鹿児島県生協連が1997年7月に、九州地連エリア内の各県生協連及び日本生協連九州地連と「大規模災害時における相互支援に関する協定」を結んでいます。

また、鹿児島県生協連は2008年2月に鹿児島県と「災害時における物資協定」を結んでいます。

「生協コープかごしまについて」に戻る