生協コープかごしまについて

内部統制システムの整備に関する基本方針

内部統制システムの整備に関する基本方針

2010年11月11日制定
2016年 4月28日改定
生活協同組合コープかごしま理事会

生活協同組合コープかごしま(以下、「当生協」という)は、消費者の切実な要求を一つにまとめてその事業活動を発展させ、お互いの文化的・経済的な改善向上をはかるという目的をみんなの努力で実現していくことをめざして、1971年に「鹿児島市民生協」として設立されました。
当生協は、この趣意に基づく人と環境にやさしい持続可能な事業を進めて地域社会への貢献を果たしていくその前提として、リスクマネジメントと一体となって機能する適切な内部統制システムを構築することが理事会の重要な責務であると認識し、内部統制による「業務の有効性および効率性」「財務報告の信頼性」「事業活動にわる法令などの遵守」「資産の保全」の4つの目的を達成するために必要な内部統制の整備に関する基本方針を次のとおり定め、体制を整備します。

1.理事及び職員の職務の執行が、法令及び定款等に適合することを確保する為の体制

(1)理事及び職員は法令及び定款、諸規程を遵守し、高い倫理観を持って事業活動や運営を行う組織風土づくりを進めます。
(2)当生協の代表理事は、事業活動や運営等において、コンプライアンスが徹底されるように、課題別の責任部署を明確にするとともに、その執行状況を把握していく仕組みを整備します。
(3)当生協の代表理事は、業務執行や運営等が、法令及び定款、規程やマニュアル、ルール等に沿って適正に行われているかを監査するための内部監査の活動や仕組みを整備します。
(4)当生協の代表理事は、法令及び定款、規程やマニュアル、ルール上疑義のある行為については、情報の確保と寄せられた情報に対して適切に対応していくために、「内部通報制度」の強化を行います。
(5)当生協の代表理事は、取引先との取引や契約が適切に行われているかを把握し、管理していく仕組みを整備します。

2.理事の職務の執行に関わる情報の保全及び管理を行うための体制

(1)当生協の代表理事は、事業及び財務の状況に関する情報の開示について、開示に係る基準・範囲、手続きを整備し、その適切な運用を行います。
(2)当生協の代表理事は、理事及び職員の職務の執行に関わる情報について、管理対象となる文書、保存期間、保存方法、・管理部署などを明確にして保存します。

3.想定されるリスク(損失の危険)の管理に関する体制

(1)当生協の代表理事は、事業活動や運営等におけるリスク(損失の危険)を把握します。その上で優先順位を明確にし、リスクの回避や損失の影響を最小限に抑えるための対応を行います。
(2)当生協の代表理事は、大規模な投資や新規事業の開始等にあたっては、想定されるリスクについて十分な調査や検討と説明を行っていきます。
(3)当生協の代表理事は、大規模自然災害や火災等が発生した場合に迅速に対応できるよう、対応マニュアルの充実と整備を図るとともに、継続的な教育と定期的な訓練を行います。
(4)当生協の代表理事は、個人情報の保護と適切な管理を行なうために必要な、継続的な教育と規程に基づく運営を行います。

4.理事及び職員の職務の執行が効率的に行われることを確保するための体制

(1)当生協の代表理事は、効率的で適切な業務執行や運営を行うために、権限と責任を明確にし、規則やマニュアル等の見直しや整備を進め、その内容の理解と徹底を図るための教育活動を進めます。
(2)当生協の代表理事は、効率的で適切な業務執行や運営を行うために、組織体系や体制の必要な見直しを行います。

5.子会社における業務の適正を確保するための体制

(1)子会社も「内部統制」の対象範囲とし、「生協本体」と同様に、業務の適正化、効率化を進めていきます。
(2)当生協の代表理事は、子会社の事業状況や決算についての報告を定期的に受けます。また、投資や新規事業等についても適宜、報告を受けます。そのことを通じて、子会社の業務の状況を把握します。

6.監事による監事監査が実効的に行われることを確保するための体制

(1)当生協の代表理事は、監事がその職務を補助する役割を果たせる専任的な職員を置くことを求めた場合には、その内容(人数、専門性等)について監事と協議し、その意見を考慮した上で、適切な職員を配置します。
(2)当生協の代表理事は、その職員に対する指揮命令は監事が有し、また人事異動や人事評価については事前に監事に説明を行い、監事の意見を考慮します。
(3)当生協の代表理事は、重大な法令・定款等の違反、不正行為等の事実を把握した時は、迅速にその内容を監事に報告を行います。
(4)当生協の代表理事は、監事監査と内部監査との連携が図られるように、内部監査結果の定期的な報告を行います。
(5)当生協の代表理事は、監査に必要な情報、監事に求められた情報を、監事に適切に提供し報告を行います。

以上

 

「生協コープかごしまについて」に戻る